クレベリンの効果や副作用、使い方の情報と、さらに使いやすい除菌・ウイルス対策製品についての情報です。

クレベリンを買ってみました


「ク・レ・ベ・リン♪」って聞いたことありますか?

加藤清史郎くんが出ているCMで流れているこの言葉。
耳には残るけど、クレベリンって一体どんなものだか知っていますか?

クレベリンは、空気中にあるウイルスや菌やカビを99%除去してくれるという大幸製薬さんの製品です。



私自身、よく風邪をひくし、胃腸炎にもなるので、空気清浄器でも部屋に置けばいいのかな
と思っていたんですが、大きくて邪魔になるし、結局買わずに過ごしてきてしまいました。

だいたい、部屋の中にいる時間もあまり多くないので、高いのを買うのももったいないし・・・。

でも!空気清浄器の1/10以下の値段で買えて、コンパクトで場所を取らない、
電気代もかからないというので、「クレベリン」を調べてみました。


色々と調べてみたら、「空間除菌」ということで、こんなのもありました。

携帯するだけで身の回りを除菌!さらに消臭する!



クレベリンの種類


クレベリンは、大きく分けると「ゲルタイプ」「スプレータイプ」「スティックタイプ」の3種類があります。

ゲルタイプ」は置き型で、ウイルス・菌・においが気になる場所に置いて、
室内を浮遊するウイルスや菌を除去します。


スプレータイプ」は、キッチン・トイレ・洗面所・お風呂場・玄関・生ゴミ・灰皿など、
気になる場所にシュッと吹きかけます。


スティックタイプ」は、スタンドにセットして壁にかけることが出来ます。
ゲルタイプと近い使い方ですかね。


クレベリンの効果と副作用


まず、効果についてですが、ウイルスや菌が目に見えないので、
除去されているかどうかはわかりません(笑)。

でも、塩素?の臭いがするので、きっと消毒しているんだろうなという感じです。
予防のためのものですからね。

ある程度の期間使って、ウイルスや菌に感染しないかどうかで判断するしかないですよね。

インフルエンザやノロウイルスにかからなければ嬉しいなと思います。


近くで臭いをかぐと、塩素の臭いがわりと強いので、身体に副作用はないのかな?
と思いましたが、よっぽどの量が体内に入っても大丈夫のようですね。

一応、刺激を感じることがあるから直接吸い込まないで下さいとは書いてあります。
(普通そんなことはしませんが。)

今でも、水道やプールの消毒とか、小麦粉を漂白処理するのも塩素を使っていますし、
普通に使っている分には身体への副作用は心配なさそうです(調べました)。

ただ、金属を腐食させる可能性があったり、漂白する場合があるので色ものの繊維の近く
では使わないようにとか、バッグに入れっぱなしにしないで下さい、となってます。

さらに、密閉した空間(車とか)では使わないようにとなっているので、
家の外でウイルスから身を守るにはどうしたらいいんだろう?という疑問があります。

自分は電車にも車にも乗るし、ウイルスや菌は建物の中にもありそうだし。

携帯用があればいいのになー。


なので、外出時にはやっぱりこれが良さそうです。

携帯するだけで身の回りを除菌!さらに消臭する!

さっそく試しに買ってみたけど、ストラップで首から下げたりポケットに入れたり
出来るのでいいかも。